セミナー・イベント Seminars & Events

セミナー・イベントアーカイブス

2012年

2012年11月
名称 ボタン_詳細へ ニッポン半導体再成長させる会 キックオフ
「グローバル競争で敗北した日本半導体メーカーの検証と世界で勝つハイテク産業の再成長戦略」
~ハード優勢の時代は終わり、コンテンツ産業が世界を支配する~ 
日時・場所 2012年11月16日(金)
(14:30 開場、15:00 ~ 18:30の予定)
銀座 リクルート GINZA 8 ビル
主催

アーキテクトグランドデザイン株式会社

参加定員

200名

2008年

2008年7月
名称 ボタン_詳細へ 日中間に特化したビジネス実務セミナー
中国を避ける日本企業に明日はあるか?
~ジリ貧日本に喝(勝つ)を入れる~ 
日時・場所 2008年7月16日(水)13:30(開場13:00)~19:00
ベルサール八重洲 ルーム5
(東京都中央区八重洲1-3-7八重洲ファースト・フィナンシャルビル3F)
主催

株式会社iAX

参加定員

72名予定

2008年6月
名称 ボタン_詳細へ 第一回 ハイテク国際競争力セミナー
日本企業:次世代グローバルモバイル端末で完全復活
~完全復活するための日本戦略と巨大市場である「中国」でいかに勝ち残るか~ 
日時・場所 2008年6月18日(水)13:30(開場13:00)~19:00
ベルサール八重洲
(東京都中央区八重洲1-3-7八重洲ファースト・フィナンシャルビル2F)
主催

株式会社iAX・ジェイスター株式会社

参加定員

100名予定

2008年4月
名称 ボタン_詳細へ International ICT EXPO 2008
日時・場所 2007年4月14日(月)~4月17日(木)
香港コンベンション&エキシビション・センター
主催

香港貿易発展局  

2008年3月
名称 ボタン_詳細へ 第16回中国国際放送情報ネットワーク博覧会
(CCBN 2008)
日時・場所 2008年3月21日(金)~23日(日) 中国・北京「国際展示センター」
主催

中国ラジオ・映画・テレビ放送総局 

協賛

中国ラジオ・映画・テレビ放送総局放送科学研究院、ラジオ・映画・テレビ放送情報ネットワークセンター、中央デジタルテレビ放送マスコミ有限公司、全国各省、市、自治区、直轄市の放送テレビ局

規模および参加者

入場者人数30万人

2007年

2007年9月
名称 ボタン_詳細へ3G in China 2007 グローバルサミット
― 移動通信発展の道
開催日時 2007年9月25~26日
場所 中国北京シェラトンホテル
主催 中国信息産業部電信研究院
規模 450人(100m²の展示エリアを附設)
指導 中国信息産業部
協賛
  • 中国通信標準化協会
  • 中国電信集団有限公司
  • 中国移動通信集団公司
  • 中国網絡通信集団公司
  • 中国聯合通信有限公司
  • 中国衛星通信集団公司
  • 中国鉄通集団有限公司
  • 人民郵電新聞社
2007年8月
名称 ボタン_詳細へ 香港サイエンスパーク ビジネス セミナー 2007
緊急企画!日本のエレクトロニクス企業が殻を破る次の一手として
香港サイエンスパークのインフラを活かす
~知的財産権を保護でき、アジア太平洋地域でのICデザインハブを目指す香港サイエンスパークは御社のグローバル戦略を支える~ 
日時・場所 2007年8月30日(木)13:00(開場12:30)~19:30
東京国際フォーラム ホールD7
主催

香港科技園公司(HKSTP)

後援予定
  • 香港特別行政区政府 駐東京経済貿易代表部 (HKETO)
  • 情報通信ネットワーク産業協会 (CIAJ)
  • 電子情報技術産業協会 (JEITA)
  • 日本貿易振興機構 (JETRO)
  • 外国系半導体商社協会 (DAFS)
  • 日本半導体ベンチャー協会 (JASVA)
  • 福岡県産業・科学技術振興財団 (ふくおかIST)
  • アジア半導体機構 (ASTSA)
特別協力

株式会社iAX

規模および参加者

定員200名予定

2007年4月
名称 ボタン_詳細へ International ICT EXPO 2007
日時・場所 2007年4月14日(土)~4月17日(火)
香港コンベンション&エキシビション・センター、ホール5
主催

香港貿易発展局  

会議名称 ボタン_詳細へNGNグローバルサミット2007 
日時・場所 時間:2007年4月3~5日
北京ケンビンスキーホテル
主催 信息産業部電信研究院
許可指導 中華人民共和国信息産業部
規模 500人(200平米の展示区域)
後援団体
  • 国際電気通信連合
  • 中国通信標準化協会
  • 中国移動通信集団公司
  • 中国連合通信有限公司
  • 中国鉄通集団有限公司
  • 信息産業部通信科学技術委員会
  • 中国電信集団公司
  • 中国網通集団公司
  • 中国衛星通信集団公司
  • 人民郵便電信新聞社
2007年3月
名称 ボタン_詳細へ 第15回中国国際放送情報ネットワーク博覧会
(CCBN 2007)
日時・場所 2007年3月30日(金)~4月1日(日) 中国・北京「国際展示センター」
主催

中国ラジオ・映画・テレビ放送総局 

協賛

中国ラジオ・映画・テレビ放送総局放送科学研究院、ラジオ・映画・テレビ放送情報ネットワークセンター、中央デジタルテレビ放送マスコミ有限公司、全国各省、市、自治区、直轄市の放送テレビ局

規模および参加者

入場者人数30万人

名称 第3回 環境規制対策セミナー
「中国版RoHSで何が必要か?」
日時・場所 2007年3月12日(月) 10:00-18:00(受付開始 9:20)
東京コンファレンスセンター・品川 ホールA
主催

リード・ビジネス・インフォメーション株式会社 

共催

香港科技園公司/株式会社フライ

後援(予定)

中華人民共和国駐日本国大使館

2006年

2006年12月
名称 ボタン_詳細へ 第6回深セン国際エステフォーラム、美容化粧品展示会
第5回シンセン国際原料とパッケージング機器設備展示会
第1回シンセン国際化粧品OEM交流会
日時・場所 2006年12月9日~11日 .シンセン展示センター
主催

中国美交会組織委員会、シンセン美容化粧品業商会

共催

香港化粧品協会、アジア美容美髪協会、台湾国際美容交流協会、韓国化粧品工業協会

運営

シンセン市金日展覧有限公司、中国美容取引サイト

協力

皇后化粧品(シンセン)有限公司、Lilian Beauty Care Co. Ltd

2006年11月
会議名称 ボタン_詳細へ 3G in China 2006 グローバルサミット
日時・場所 2006年11月15日(水)~17日(金), 中国北京友誼ホテル友誼ホール
認可 中華人民共和国信息産業部
主催

信息産業部電信研究院

参加費用

3,000人民元/人(会議参加のみ。宿泊を含まず)

規模

国内外通信業界関連者および中国政府関連各通信部門、キャリア、メーカーより約1000名参加(250平方米展示会場)

協力
  • 信息産業部通信科技委員会
  • 中国通信標準化協会
  • 中国電信集団公司
  • 中国移動通信集団公司
  • 中国網絡通信集団公司
  • 中国聯合通信有限公司
  • 中国衛星通信集団公司
  • 中国鉄通集団有限公司
  • 人民郵電新聞社
2006年7月
会議名称 ボタン_詳細へ―潜在競争力が世界No.1の香港に期待する日中企業―
~日本市場にのみ、噛り付いていて、日本企業に将来はあるのか~ 
日時・場所 2006年7月12日(水)13:00~19:30(開場:12:30)
東京国際フォーラム ホールD5
主催

香港科技園公司(HKSTP)

後援予定

香港経済貿易代表部(HKETO) 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
電子情報技術産業協会(JEITA) 日本貿易振興機構(JETRO)

特別協力

株式会社フライ(KFLI)

規模および参加者

定員200名

名称 ボタン_詳細へ第5回深セン国際エステフォーラム、美容化粧品展示会 
日時・場所 2006年7月7日(金)~9日(日)9:00~17:00
シンセン展示センター
主催

シンセン市美容化粧品業商会

協賛 シンセン市金日展覧有限公司
後援団体
  • 全国工商聯盟美容化粧品業商会
  • CBC美容ハイ技術専門委員会
  • シンセン市総商会
  • 香港化粧品同業協会
  • 台湾国際美容交流協会
  • 国際医学美学美容協会
  • 国際美容化粧文化協会


2006年5月
会議名称 ボタン_詳細へ第四回中国携帯電話産業発展(国際)
ハイレベルフォーラム  
日時・場所 2006年5月18(木)~19日(金)
天津経済技術開発区
許可部門

中華人民共和国情報産業部

後援部門

2006中国国際携帯電話産業展覧会フォーラム委員会、
中国電子情報産業発展研究院(CCID)

主催

通信産業新聞社

後援メディア

中央レベルのメディア10社、業界と専門メディア10社、一般メディア10社

公式ホームページ

www.eglobalpurchase.com
www.ccidcom.com

2006年4月
会議名称 ボタン_詳細へ 年無線通信アプリケーション
グローバルサミット 2006 
日時・場所 時間:2006年4月27(木)~28日(金)
北京京都信苑ホテル www.telehotels.net.cn
承認 中華人民共和国信息産業部
主催 中国電子情報産業発展研究院
運営 通信産業報
後援
  • 信息産業部通信科技委員会
  • 信息産業部通信経済委員会
  • 中国電信、中国網通、中国移動
  • 中国聯通、中国衛通、中国鉄通
2006年3月
会議名称 ボタン_詳細へNGNグローバルサミット2006 
日時・場所 時間:2006年3月28(火)~30日(木)
北京ケンピンスキーホテル
認可 中華人民共和国信息産業部
主催 信息産業部電信研究院
規模 500名(200平米の展示エリアを附設)
協賛
  • 国際電気通信連合
  • 中国通信標準化協会
  • 中国移動通信集団公司
  • 中国聯合通信有限公司
  • 中国鉄通集団有限公司
  • 信息産業部通信科技委員会
  • 中国電信集団公司
  • 中国網絡通信集団公司
  • 中国衛星通信集団公司
  • 人民郵電新聞社

2005年

2005年上期予定
会議名称 「電信強国戦略」サミット
日時・場所 2005年上期
中国北京
会議内容
  1. 中国の電信業界の発展現状と差の分析
  2. 先進国の電信業が発展した経験と方法
  3. 電信強国を作るための発展戦略、発展政策、体制標準
  4. 中国の電信技術発展の戦略および基本構想
  5. 電信強国は強国の地位と相応しい通信技術レベルが必要
主催 信息産業部電信研究院
規模および参加者 国内外通信業界関連者および中国政府関連各通信部門、キャリア、メーカーより300名参加
2005年下期予定
会議名称 2005年中国電気通信サービス品質の年次例会
日時・場所 2005年下期
中国北京
会議内容
  1. 中国電気通信サービスの現状、情勢と需要
  2. 中国電気通信サービス品質の基本的な考え方、役割と構想
  3. 中国電気通信サービス品質の目標
  4. 中国電気通信サービス品質の評価基準とシステム
  5. 中国電気通信サービス品質の改善策
主催 信息産業部電信研究院
規模および参加者 国内外通信業界関連者および中国政府関連各通信部門、キャリア、メーカーより300名参加
会議名称 第八回中国通信市場年次例会
日時・場所 2005年下期
中国北京
会議内容 2005~2006年の中国情報産業の発展は「第10期五カ年計画」以来、「大」より「強」への最も重要な年となっている。通信技術の急激な発展と融合に従って、国内の通信市場には絶えず調整と競争が日々激しくなってきた。監督・管理、技術と市場の関係は更に複雑である。通信市場の新しい情勢は通信産業を中心とした政府機関、運営キャリア、設備メーカー、マスコミ、コンサルティング会社、投資などさまざまの関係者に新たな挑戦とさらに高い要求を求める。
主催 中国信息産業部電信研究院
規模および参加者 国内外通信業界関連者および中国政府関連各通信部門、キャリア、メーカーより300名参加(100平米展示会場あり)
2005年12月
会議名称 中国信息産業部電信研究院・陳育平主任来日記念セミナー
日時・場所 2005年12月20日(火)16:30~19:00
日本記者クラブ ホールA
(東京都千代田区内幸町2-2-1 プレスセンタービル10F Tel.03-3503-2721)
会議内容 中国移動通信の現状から見た3Gの行方とTD-SCDMAの発展方向
~中国の3Gは、中国の移動通信の現状を見ずには、語れない。
中国独自のTD-SCDMAが中国3Gの方向を左右する~ (講師:陳 育平氏)


中国通信のブルーオーシャンを狙う
~中国の通信市場は、大きな変化が起きている。
携帯のみでは、語れない中国携帯市場を語る。
日本メーカーへ最後の提案を行う~ (講師:山口 増海氏)


講師 陳 育平氏(中国信息産業部電信研究院交流中心主任)
山口 増海氏(株式会社フライ 代表取締役会長)
2005年10月
会議名称 ボタン_詳細へ特別企画!ビジネスセミナー
香港を基軸に中国市場、アジア市場で勝つ企業の商品戦略を再考する
~このままで、日本企業は海外の強敵に勝てるか~
日時・場所 2005年10月26日 13:30~19:30(開場13:00)
東京国際フォーラム ホールD7
会議内容
  • 事業成功のための出発点となる技術
  • 未来に向けても成長神話を続けるオムロンの商品開発戦略
  • 中国の半導体、通信産業の発展に大きく貢献する香港サイエンスパークの戦略的役割
  • 中国で死にかけた日本の通信機器メーカーの再生の道を探る
主催 香港科技園公司(HKSTP)
後援予定
  • 香港経済貿易代表部(HKETO)
  • 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
  • 電子情報技術産業協会(JEITA)
  • 日本貿易振興機構(JETRO)
  • 香港貿易発展局(HKTDC)
特別協力 株式会社フライ
規模および参加者 定員200名
2005年9月
会議名称 ボタン_詳細へ3G in China 2005 グローバルサミット
日時・場所 2005年9月14日(水)~16日(金)
北京ケンピンスキーホテル(中国北京)
会議内容
  1. 中国3Gのテストと商用化の運営――中国3Gのテストと商用化建設
  2. 産業政策――中国3G産業化推進政策と戦略
  3. 運営経験――世界3Gキャリアネットワーク建設と業務運営
  4. 技術進展――世界3G研究開発の応用と挑戦
会議期間中「世界3Gシステムと設備の最新研究開発と応用」の展示会を同時に開催。
主催 信息産業部電信研究院
規模および参加者 国内外通信業界関連者および中国政府関連各通信部門、キャリア、メーカーより700-800名参加(350平方米展示会場)
2005年8月
会議名称 ボタン_詳細へ中国3Gの方向とキャリアの再編、PHSの行方
日時・場所 2005年8月4日(木)
日本記者クラブ ホール(東京都千代田区内幸町2-2-1 プレスセンタービル10F Tel 03-3503-2721)d
講師 山口増海氏(株式会社フライ 代表取締役会長)
会議内容
  1. 3Gの導入によってキャリアは、どうなるのか。再編はあるのか。
  2. 3Gによって、PHSはどうなるのか。
  3. こういう時期に発売されたPHSのPIMカードタイプの売れ行きはどうなのか。
  4. 中国がPHSをやめると、日本のPHSに影響はないのか。
主催 株式会社フライ
規模および参加者 定員150名
2005年7月
会議名称 2005年中国のモバイル付加サービス発展フォーラム
日時・場所 2005年7月5日(火)~6日(水)
中国北京Crown Plaza Park View Wuzhou Hotel
会議内容
  1. 中国モバイル付加サービス産業の推進、管理の方向及びその影響
  2. 中国モバイル付加サービス産業の年度分析報告および発展予測
  3. 中国電信キャリアのモバイル付加サービス業務の事業戦略
  4. 世界最新のモバイル付加サービス技術設備および業務上最新の解決策
  5. 実用化できるビジネスモデルの研究
  6. 中国モバイル付加サービスのプロバイダーの評価、選定に関する調査
主催 信息産業部電信研究院
規模および参加者 国内外通信業界関連者および中国政府関連各通信部門、キャリア、メーカーより500名参加(200平米展示会場あり)
会議名称 2005年中国ブロードバンド業務の応用および発展フォーラム
日時・場所 2005年7月20日(水)~21日(木)
中国北京国賓酒店
会議内容
  • 市場動向――中国のブロードバンド市場戦略および業務市場の動向予測
  • 業務戦略――中国電信キャリアのブロードバンドの発展戦略と計画
  • 技術進展――世界ブロードバンドインフラ技術の進展および応用
  • ビジネスチェーンの構築――健康、Win-Win、継続的に発展できるブロードバンドビジネスチェーンの構築
主催 信息産業部電信研究院
規模および参加者 国内外通信業界関連者および中国政府関連各通信部門、キャリア、メーカーより500名参加(200平米展示会場)
2005年5月
会議名称 2005中国の無線ブロードバンドの導入発展計画シンポジウム
日時・場所 2005年5月24日(火)~25日(水)
中国北京ケンピンスキーホテル
会議内容 WAPI、WLAN、WPA、WiMax、無線ブロードバンドの導入技術の発展計画と応用予測;サービスモデルおよびサプライチェン;応用業務および営利モデル;家庭用無線ブロードバンドインターネットのサービスソリューション。
主催 信息産業部電信研究院
規模および参加者 国内外通信業界関連者および中国政府関連各通信部門、キャリア、メーカーより400名参加(100平米展示会場あり)
会議名称 ボタン_詳細へ image 「2005国際無線通信応用サミット」
同時開催:無線通信端末と応用展示会
2005 International Summit on Wireless Communications Application &
2005 Wireless Communications Terminal & Application Exhibition
日時・場所
Time&Venue:
2005年5月26(木)~27日(金) 
TIME: May 26-27, 2005
北京新世紀日航ホテル (北京市海淀区首体南路6号)
Beijing Nikko New Century Hotel
会議内容
Organization Scheme
セミナー本文をご参照ください。
※詳細ボタン(右上"MORE"と表記している画像)をクリックの上、ご覧下さい。
承認
Approved by:
中華人民共和国信息産業部
Ministry of Information Industry (MII)
主催
Sponsor:
中国電子情報産業発展研究院
China Center for Information Industry Development (CCID)
運営
Organizer:
通信産業報 Communications Weekly
後援
Support Organization
中国電信集団有限公司、中国網通有限公司 China Telecom  China Netcom
中国移動通信集団公司、中国聯通有限公司 China Mobile  China Unicom
2005年4月
会議名称 ボタン_詳細へ携帯端末の研究開発およびテスト 
中国サミット
日時・場所 image2005年4月12日(火)~13日(水)
中国北京ケンピンスキーホテル
会議内容 移動通信業務の主体として、携帯端末は移動通信の重要な部分である。その発展は、通信業務に影響を与える大きな要素の一つである。近年、各国の移動通信ネットワークの構築、運営および中国移動通信技術テストの展開により、携帯端末の研究開発および商用化が多方面おいて、大きな改善があった。
しかし、移動通信が迅速に発展している中国では、携帯端末の機種と数、性能、価格、互換性、バッテリ、安定性などが依然として、厳しい問題である。会期に「世界移動通信最新端末テスト方式展示会」を行う。
主催 信息産業部電信研究院
規模および参加者 国内外通信業界関連者および中国政府関連各通信部門、キャリア、メーカーより500名参加
(200平米展示会場あり)
2005年3月
会議名称 ボタン_詳細へ2005年NGNグローバルサミット
時間・場所 image2005年3月23日(水)~25日(木)
中国北京国際カンファレンスセンター
会議内容 産業管理政策---中国NGN産業について、次の段階の発展及び管理政策
ネットワーク政策の講演―-世界キャリアのNGN導入及び実施戦略
技術標準化の動き―-国際的NGN技術標準化の進展
主催 信息産業部電信研究院
規模および参加者 国内外通信業界関連者および中国政府関連各通信部門、キャリア、メーカーより400名参加(100平米展示会場あり)
会議名称 ボタン_詳細へ「PHSの現状と3Gの与える影響」
「中国3Gの行方」
日時・場所 image2005年3月31日(木)14:00~16:00
情報通信ネットワーク産業協会第1-4会議室
(大手町東京サンケイビル17F)

千代田区大手町1-7-2 TEL 03-3231-3002
会議内容  
講師
  • 「PHSの現状と3Gの与える影響」
    山口 増海氏(現在、株式会社フライ 代表取締役会長)
  • 「中国3Gの行方」
    陳 育平氏(中国信息産業部電信研究院 主任、シニアエンジニア)

2004年

2004年11月
議会名称 ボタン_詳細へ「3G in China Global Summit 2004」
時間・場所 2004年11月8日~10日 
北京 ケンピンスキーホテル
会議内容 世界、特に中国における3Gの最新の進歩と将来の発展方向について検討
通信業界の方が必見!
主催 信息産業部電信研究院
協賛 中国電信公司、中国網絡通信公司、中国移動通信集団公司、中国聨合通信有限公司、中国通信衛星集団公司、中国鉄通集団有限公司